注目の記事 PICK UP!

数学が得意な子と苦手な子

今から連想ゲームをします。是非お考え下さい。

① 茶色

② びちゃびちゃしている。

③ ちょっとあったかい

④ ちょっと匂いがきつい

 

さぁ、あなたは食べたいですか?

嫌ですよね(笑)

条件を加えます。

⑤ インドで生まれた。

⑥ スパイシー

 

どうですか?

ここまでくると食べたくなりますよね。

大切なのは、情報です。

大事な情報が抜けているから、その得体の知れないものは恐ろしく感じるのです。

数学も同じ。

数学が苦手な子は、問題を解くときは、茶色くてびちゃびちゃしたものを食べようといやいや頑張っている。

数学が得意な子は、問題を解くときは、大好物だと思いながらおいしく食べてりようにスラスラ問題を解く。

どちらも同じ問題はずなのに。

数学をやってもできないと感じるのは、そのできるために必要な情報が1つ抜けてしまっている。

そして、残念ながら参考書や教科書には、その大事な情報がかかれていないことが多いです。

その情報とは何か。これは、次の記事でお話しします。

関連記事

  1. 勉強の効率を上げる

  2. 表と裏

  3. 予習と復習はどっちが大事なの?

  4. 過去の体験と目標

  5. 陸上の高飛びの話

  6. 志望校を選ぶとは

  7. 学習習慣とは

  8. 成績が出たときに読んでほしい

  9. 学校の定期テストの勉強法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP